スマホでオンラインダイエット

はちみつダイエットとは

寝る前の1時間のはちみつ、これが睡眠をよくしてくれてしかも脂肪燃焼効果があるといわれています。このダイエットでポイントとなっているのは成長ホルモンです。

成長ホルモンといえば細胞を生成しますし修復にも役立つホルモンですがそれだけでなく、実は脂肪を燃焼させることにも効果的なのです。

成長ホルモンが一日の中で一番分泌されているのは睡眠しているときです。

しかし良質な睡眠をとっていなければ成長ホルモンは分泌されませんから脂肪が燃焼されにくいのです。その上疲れも取れませんし新陳代謝も落ちてしまいます。

成長ホルモンの分泌は脳がかかわっているのですが、脳のエネルギーの元になっているのが肝臓にある糖質です。ですが糖質はすぐに使われますから睡眠前に蜂蜜を摂取して、肝臓に糖質を入れておくことで成長ホルモンが分泌されるという流れです。

はちみつダイエットを成功させるためには食事のバランスはよくしましょう。食事は炭水化物や脂質、そしてたんぱく質などをバランスよく摂取してカロリーが高くなりすぎないようにしましょう。

ダイエットをしているとついつい食事制限をして減らしてしまいますが糖質が不足すれば成長ホルモンの分泌がされませんので、リバウンドにもつながります。

はちみつダイエットのやり方

はちみつダイエットの正しいやり方ですが、寝る3時間から4時間前には食事は済ませて起きましょう。

胃の中に何か残っていると良質な睡眠ができないからです。そして寝る1時間前にはちみつを大匙1杯摂取します。これで成長ホルモンの分泌がスムーズになります。

夜は炭水化物を極力食べない食生活を心がけましょう。糖質がなくなるといらいらしますが、そのイライラは、はちみつでカバーしましょう。

そして良質な睡眠をとります。成長ホルモンの分泌が落ちてしまうとやせる効果もなくなりますし、睡眠不足になれば糖の代謝は悪くなって食欲を増進させるホルモンが分泌されて太りやすくなるのです。

ですからダイエットには睡眠がとても重要な役割を果たしていると共にそのためには、はちみつが重要なのです。


神戸専門店のスイーツ神戸ワッフルセット

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP