スマホでオンラインダイエット

キャベツ ダイエット

野菜の中でもキャベツはカロリーが低く、その割に栄養価は高めです。その為キャベツダイエットという方法が一時流行しました。

ではキャベツダイエットの具体的にはどういったものがあるのか気になっている方も居ると思いますが、キャベツダイエットのレシピは、生のキャベツを食べるだけです。

それだけ?思う方もいるかもしれませんが、実はこれだけで十分らしいです。

あえてレシピとして何か挙げるならば、食べやすくするために何をかけるかぐらいです。候補としてはオリーブ油、レモン汁、醤油などがあるようです。

マヨネーズ、ドレッシングは油が多いため避けたほうがいいようです。小さめのキャベツを食前に、1/6個ほど食べるのが基本的なダイエット方法となり、キャベツ以外の食事は少なめが基本ですが、極端に栄養価が偏らないように炭水化物もタンパク質も取ることが推奨されています。

そして、キャベツはなるべくゆっくり噛んで食べることが効果的です。

キャベツ ダイエット レシピ

キャベツダイエットはテレビでも紹介されていたダイエット方法なのでご存知の人も多いかもしれません。

これは実際にこのキャベツダイエットの方法を医科大学の先生が試したところ3ヶ月で27キロの減量に成功したという実績がありますので、かなりダイエットの方法としては効果があるといってもいいかもしれません。

キャベツダイエットの方法ですが、生のキャベツを食べるだけのとても簡単なダイエットです。1回の食事で小さなキャベツ6分の1個程度を食べるというダイエットです。

食前に食べるのが一番効果がある方法です。このダイエットを始めてからこの先生は10日で 5キロの減量に成功しています。

キャベツダイエットの注意点ですが、キャベツを生で食べるときは5センチ程度のサイズにカットして生で食べます。

食べるときは消化のことも考えるとできるだけよく噛んで一回口に入れたら20回から30回は噛んで食べたほうがいいでしょう。

生で何もつけずに食べるのは食べにくいというのであればレモンを絞ったりしょうゆをかけるといいのですが、マヨネーズやカロリーが高いドレッシングは控えたほうがいいでしょう。

お勧めはオリーブオイル、ごま油です。キャベツダイエットだからといってこのダイエットは置き換えダイエットではありませんのでその点は注意しておいてください。

置き換えダイエットのようにキャベツだけを食べるというダイエット方法ではなくて、食事の前にキャベツをあらかじめ食べておくことでそれ以後食べる食事の量を減らそうというダイエット方法なのです。

ですからキャベツだけを食べるというダイエットではないことは覚えておきましょう。

キャベツを生で食べ続けても飽きてくる可能性もありますが、飽きてきたら変化をつけて食べるといいでしょう。

電子レンジで2分程度チンして食べるとまた違った食感を味わうことができます。


チーズケーキのルタオ

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP