スマホでオンラインダイエット

ダイエットに向いた野菜

ダイエットに効果がある野菜を選んで効果的なダイエットに取り組みたいものです。

ダイエットをしたいと思っている人は食材選びが重要です。できるだけ栄養バランスがよくて、その上でカロリーが低いものを選ぶ必要があります。

ダイエットに効果がある野菜などの選び方は葉物を選ぶことが重要です。野菜といえば水分が豊富で脂質はほとんどありません。エネルギーの元になるようなものもほとんど含んでいません。

ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれていてダイエットにぴったりの食材といってもいい野菜ですが、野菜によってはダイエットに不向きな野菜もあるのです。

野菜はすべてどれも同じカロリーであるというわけではありません。

たとえば豆類、根菜類は葉の野菜に比べるとカロリーは若干高いのです。根菜類といえばサツマイモなどのイモ類ですが、これらは少しカロリーが高めです。

ダイエットをする際に選ぶ野菜なら 葉の野菜がお勧めです。キャベツや白菜、ほうれん草に小松菜、ねぎやレタスなどがこれらにあたりますがこれらはほとんどカロリーが低いのでダイエット食として食べるにはぴったりです。

また野菜を選ぶ際、調理方法も大事です。野菜そのものはカロリーの違いはそれほど大きくないのですが、せっかく低いカロリーの野菜を選んでいるのに、食べる前の調理法方でカロリーが高い調理をしてしまうと意味がありません。

揚げ物をしたりすればカロリーがいくら低い野菜でもカロリーは高くなりますし、サラダにしてもマヨネーズをたっぷりつけて食べればそれだけでカロリーは上がってしまいますので注意しましょう。

おひたし、和え物、温野菜などがお勧めです。できるだけ塩分やマヨネーズはかけないようにして食べることがお勧めです。野菜のうまみだけでも十分おいしく食べられる調理法を選びましょう。


マジカルスムージー

ダイエット 皮のたるみ

大幅なダイエットを成功させるとかなりの達成感がありますが、残念ながら皮のたるみが残ってしまうことがあります。せっかく痩せたのに、皮のたるみがひどかったら水着になるにも勇気がいります。

実はダイエット時にあることを気を付けることで、皮のたるみを最小限に押さえることができます。

まず急激なダイエットを避けることです。筋トレをしながら少しずつ体重を減らしていくことで、皮も徐々に縮んでいきます。

次に、根気強くたるんだ部分をマッサージするのも良い方法です。皮は新陳代謝で組織が入れ替わるので、少しずつ縮んでいきます。

ただし、長期に渡って極端な肥満だった人はダイエットで数十キロ痩せると、皮がたるんでしまうのは避けられません。そのような人は自然に皮が縮むのは期待できないので、もしたるみがひどければ外科手術で切り取る選択もあります。


意識を変えないと意味がない。出張・店舗型パーソナルトレーニングジム【Lyubovi】

 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP