スマホでオンラインダイエット

ダイエット 呼吸法

ダイエットにはカロリーを摂りすぎないことも大事ですが、適度に運動してカロリーを消費することも大事です。ところが、運動してもイマイチ効果が出ないという人もいます。

このイマイチ結果がでない原因は、呼吸法の可能性もあります。ダイエットには呼吸法が大事です。しっかりと呼吸を意識して酸素を吸い込むことで、体の代謝が良くなります。

色々な呼吸法があるのですが、基本は腹部のインナーマッスルを使ってゆっくりと呼吸をすることです。吸うときは肩が動かないようにするとなお良いです。

運動をするときも同様に呼吸法を意識すると、より効果的にカロリー消費ができます。また、インナーマッスルが鍛えられることでポッコリお腹がへこんだり、姿勢が良くなったりとよい結果をもたらします。

ブレスダイエット

人間は一日で二万回以上も呼吸をしているそうです。恐らく予想された数字より遥かに多いと思います。この大量の呼吸を利用するのがブレスダイエットです。

まずブレスダイエットにはデメリットというものが少ないダイエットと言えます。あえて何か挙げるなら、元々間違った呼吸をしていた人が、更に間違った呼吸をしてしまうぐらいでしょうか。

しかし、呼吸は姿勢や骨盤といったところに影響を与えますので、不自然なことを続けていれば何となくでも気づいたりします。

呼吸は姿勢や骨盤に影響を与えるというのは大きなポイントです。間違った呼吸をしていると、不自然な態勢になってしまうケースが多いのです。

正しい呼吸法を覚えることは、猫背になっている方の姿勢の矯正にも繋がります。かなり間接的ではありますが、正しい姿勢でいることがまずやせるための第一歩です。

ロングブレスダイエット方法

ロングブレスダイエットは俳優の美木良介さんが開発したダイエットです。

テレビでも取り上げられたので知っている人も多いと思います。このロングブレスダイエット方法の大きな特徴は、名前にもなっているロングブレスです。

筋トレの経験ある方は分かるかと思いますが、短期間で負担をかける場合って息を止めるのが普通です。

50メートル走で息継ぎをほぼしないのと同じ理由です。一方で、有酸素運動という言葉が有名な通り、呼吸はダイエットに必要となるケースが多いです。

ロングブレスダイエット方法 効果

ロングブレスダイエット方法は果たして効果が出るのか、ロングブレスダイエットを実践しようと思っている人は気になると思います。

まずこのロングブレスダイエット方法が優れている点として、用意しないといけないものがありません。体一つあればできます。これは嬉しいポイントです。

ロングブレスダイエットのやり方は、部位によって色々あるのですが、どれを行うにしても基本は三秒で息を吸い、七秒かけて吐き出すというやり方です。

この際、腹筋、特に下腹部に意識を集中させてへこませるとより効果的になります。この十秒をワンセットとして、一分で六回行います。

また、ロングブレスダイエット方法は他の運動と組み合わせることができます。代表的なものだとウォーキングになります。ウォーキング自体も当然ダイエットになりますが、ロングブレスダイエットを取り入れることで更なる相乗効果が見込めます。

神戸魔法の壷プリンで有名な【神戸フランツ】
神戸魔法の壷プリンで有名な【神戸フランツ】

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP