スマホでオンラインダイエット

フルーツダイエット

スーパーに並ぶフルーツは私たちに季節の移ろいを感じさせてくれますよね。旬の食材を食べることは、健康な体を保つためにとても効果的です。

ビタミンやミネラル、食物繊維をたっぷり含むフルーツは食べ方を工夫することで、ダイエットにも効果が期待できます。特に朝食にフルーツを食べる朝フルーツダイエットは無理なく続けることができるダイエットとして人気です。

食の宝石箱 【F】フルーツバスケット【送料無料】《果物 詰め合わせ》《フルーツ 盛り合わせ 》《法事 お供え 》可愛い手提げ箱に入っています。盛り合わせ果物セット

痩せるだけでなく、体に酵素を補給して肥満や冷え性、肌荒れなどのトラブルを解消する効果も期待できる嬉しいことづくめのダイエット方法です。多くの女性を悩ませるお通じの悩みにも効果が期待できます。

キレイに痩せることができると評判の人気のダイエット方法です。食べるフルーツはなんでもOKです。できるだけ旬のフルーツを選びましょう。

ダイエット 40代 お腹の皮

ダイエットの方法にもよりますし、何キロほど落としたのかにもよると思いますが、ダイエットをすることでお腹の皮が縮むことがあります。

10キロ、20キロと減量した体重の重さが重ければ重いほどに、やはりお腹の皮はたるんで縮んでしまいますので、おなか周りはぽっこりはしていませんが皮が縮んでしまってぐちゃぐちゃになっていることが多いでしょう。

これが40代以降の人によくあることで、もしこれが10代、20代だった場合にはもう少しマシで、伸びてしまった皮も元に戻りやすいのではないでしょうか。

年齢を重ねるごとにどうしても皮が伸びやすいですし、元には戻りません。もしダイエットをして皮膚が縮んでしまったらどうしたらいいでしょうか。

何をやってもおなかの皮がひっこみませんが、これは、風船と同じ原理なのです。風船も大きく膨らますとパンパンでハリがありますが、大きく膨らませすぎて空気をすべて抜いてしまうとシワシワになってしまいます。

また膨らませればハリは戻りますが、シワシワになったものは元通りには戻りません。

しかし皮膚は風船とは違うので時間はかかるかもしれないですが体は必要なものはどんどん切り捨てるという性質を持っているので、余計な皮膚もしだいには縮んでいくはずです。

しかし若い人のほうがその戻りは早いのが特徴です。ダイエットをして皮膚がたるんでしまったら自然に任せていればだんだん元には近づきます。

産後やダイエットをしてからの皮膚のたるみ、これは自然に任せたほうがよさそうです。

おなかの周りの皮膚は、4ヶ月に1回の新陳代謝で入れ替わっているといいますので時間がたてば元通りにはいかないかもしれませんが、ましにはなるはずです。

自然に任せるのを待っていられない人は、筋肉をつけるために筋トレをする方法もありますし、脂肪切除をするという方法もありますが、できれば自然に任せておきたいですね。


【乙女の乳酸菌】

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP