スマホでオンラインダイエット

プロフィール

こんにちは、このサイトは巷に溢れるいろんなダイエット方法について調べています。

ネット上でも雑誌でも毎年のように色んなダイエット方法がでては消えてくので私の備忘録的なサイトではありますが、色々なダイエット方法に関して調べたことを紹介しています。

ちなみに色んなダイエット方法を調べて分かったことは消費カロリー≧摂取カロリーになるとダイエットは確実に成功するということです。

なので消費カロリーを増やす運動か摂取カロリーを減らす食事もしくはその両方をコントロールすればダイエットは成功します。

またネット上などでも比較的長期間ダイエット方法として生き残っているダイエット方法をピックアップしてみたのでぜひあなたに合ったダイエット方法を見つけて頂ければ幸いです。

食事関係

食事に関するダイエット方法

炭水化物ダイエット・・・これは比較的有名なダイエット方法です。

基本的に炭水化物を摂取しない、またはいつもの摂取量より減らすと言うものです。この方法のメリットは糖分が脂肪として蓄積されるのを防ぐと言うことです。

おやつ抜きダイエット・・・1日3食以外の食事をしないと言うダイエット方法です。

3食以外をすべてカットすることで、1日の摂取カロリーを抑えることができます。間食が多い方はこれだけで、数キロは簡単に減らすことができます。

低カロリーダイエット・・・食事制限により1日の摂取カロリーを低くするダイエット方法です。

野菜たっぷりダイエット・・・1日3食、ほどよく野菜を摂りいれビタミン、ミネラル、食物繊維を補給するダイエット方法。

野菜は基本的にカロリーが少ない為、量を食べたい人には最適かとおもいます。

リセットダイエット・・・ダイエットの目的を明確にするメンタル面と、1週間だけ決められたメニューの食事をする生活面の両方から取り組む方法。

飲料・ お茶

お茶ダイエット・・・ダイエットに効果があるとされている各種お茶を摂取するダイエット方法です。

お茶に含まれるカテキンが脂肪の燃焼を助けてくれるので、これに運動等を加えると非常に効果的です。緑茶に多く含まれているので是非、ためしてみてください。

プーアール茶(プアール茶)ダイエット・・・プアール茶には、コレステロールや中性脂肪の低下、消化促進などの効果があるとされています。

ウーロン茶ダイエット・・・ウーロン茶は脂肪を分解する酵素を含み、自律神経の働きを亢進させる効果があります。

ミネラルウォーターダイエット・・・ミネラルウォーターを1日1.5リットル程度飲み、利尿作用で老廃物を排出し、便通を改善する効果があります。

基本的に体内の約70%は水でできているので、この水を入れ替える速度を上げることは、美肌等にも効果的です。

紅茶ダイエット・・・紅茶に含まれるテアフラビンという成分には、代謝を良くし体を温める効果があります。

代謝機能が高くなれば、体全体のカロリー消費量があがり、同じ食事量でも太りにくくなります。

カフェインダイエット・・・カフェインの入った飲み物を食事前や運動前に飲むことで、アドレナリンの分泌を促し脂肪燃焼効果を高める効果があります。

ダイエットサポート食品

玄米ダイエット・・・主食を繊維質豊富な玄米に置きかえる食事方法です。普通の米に比べ、炭水化物の摂取量がすくなくなります。

黒酢ダイエット・・・アミノ酸やクエン酸を豊富に含む黒酢を摂取することで、コレステロールを低下させる効果がある。

黒豆ダイエット・・・黒豆に含まれるイソフラボンとサポニンが脂肪の生成を抑え、血液をさらさらにする効果がある。

青汁ダイエット・・・ビタミン、ミネラルを豊富に含んだ青汁を飲むことで、不足しがちな栄養素を補給し便通をよくする。最近の一番人気の青汁にえがおの青汁があります。

すりごまふりかけダイエット・・・ふりかけとしてご飯にすりごまをかける食事方法です。

すりごまに含まれるゴマリグナンは食物繊維が豊富で便通改善などに効果があります。

プルーンダイエット・・・鉄分やビタミンが豊富なプルーンは、貧血を予防し、便通をよくする効果があります。

運動系
※一般的な運動※

ウォーキング・・・正しい姿勢で、歩くことでカロリーを効率的に消費することができます。

ランニングダイエット・・・ランニングを継続して行うことで、運動消費カロリーを増やす。まずウォーキングから初めて、ランニングをしてください。

いきなりランニングをすると、体を痛めてしまうことがあります。

ストレッチダイエット・・・固まった筋肉をゆっくりほぐすことで、脂肪を燃焼させます。ストレッチを行うことで、新陳代謝が上昇しカロリー消費の効率があがります。

水中ウォーキングダイエット・・・体重の負荷があまりかからない水中でウォーキングを行うことで、運動消費カロリーを増やします。

二の腕ダイエット・・・ダンベルや重い荷物を持つ、手を壁に押し付けるなど、脂肪がつきやすい二の腕部分に運動負荷をかけ、脂肪を燃焼させます。

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP