スマホでオンラインダイエット

子供 ダイエット

子供が太る原因、それは食事の量、食事の食べ方にあるといわれています。成長期の子供がダイエットをして極端な食事制限をすしたり、大人が使うようなダイエット食品を使ってしまうと体だけでなく、心も健全に成長しない可能性もありますので、あまりお勧めではありません。

過食症になったり拒食症になることもありますので子供のダイエットは慎重にする必要があるのです。子供のダイエットは食べる量を自然に減らすなどの方法をとることが大事とされています。

子供でもできるダイエットとしては、食事の際に一度口の中に入れたものは何度も何度も噛んで、ゆっくりと食べるということを心がけることです。

これだけでもダイエットに成功します。一番簡単で確実とも言えるダイエット方法かもしれません。噛めば噛むほどに刺激が脳に伝わりますので満腹中枢が刺激されるのです。

脳が満腹だと思う前に早食いをして食べ物をたくさん食べるから、その結果食べる量が増えて太ります。

そのためゆっくりとよく噛んで食べることで脳の満腹中枢が刺激されますので、自然に食べる量を減らすことができます。水を多く飲みながらゆっくりとよく噛んで食べることも大事なことです。

子供でもできるダイエットを考えるのならおやつを見直す必要があります。甘いものや油を多く使用しているおやつは太りますので、おやつを見直す必要があります。

とはいっても何も食べないというのは子供の生活の中でおやつは楽しみの1つだと思いますし、お腹もすくと思いますので、やめてしまうのはかわいそうです。

ですから食べるものを考えたり、毎日決まった時間にだけおやつを食べたり、量を考えるように工夫して間食を取り入れるといいでしょう。

食べたいときに食べたいだけおやつを食べていたような人はきちんと食べる量を考えて、食べるタイミングも考える必要があるでしょう。これだけでもダイエット効果は高いと思います。

子供 ダイエットレシピ

子供は自分で栄養管理ができないので、両親など身近な大人が管理してあげることが大事です。もし子供が欲しがるものだけを食べさせていたら、栄養バランスが崩れ肥満児になってしまうことだってあり得ます。

肥満で悩む子供を痩せさせようとしても自己管理ができませんので、ダイエットレシピを工夫してあげることが大切です。

子供のダイエットレシピで大事なポイントは、腹もちと味です。
大人ならある程度自制して美味しくないダイエットフードだって食べることもできますが、精神的に未成熟な子供には難しいです。

ダイエットレシピには子供が喜んで食べそうなメニューを考えると良いと思います。

例えば人気の高いミートソーススパゲティでもインスタントのソースを利用してしまうと高カロリーになりますが、細かく切った野菜をひき肉と一緒に煮込んで作るミートソースならカロリーダウンができます。低カロリーの食材を使って、美味しく食べられる工夫をしましょう。


チーズケーキのルタオ

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP