スマホでオンラインダイエット

子供 肥満

子供だって大人同様に肥満の人もいます。そして子供の肥満はもちろん健康を害することにつながります。肥満が生活習慣病の原因になっているということは知っている人も多いと思いますがそれは事実です。

肥満の状態は子供にとっては大人以上に体に負担がかかります。肥満が原因で運動しなくなったり性格的に劣等感を持ったりすることもあるので、メンタル面でも注意が必要なのです。

子供の肥満が増えている原因は生活習慣にもその原因があるといってもいいでしょう。女性の社会進出が進んだこともあり共働き家庭が増えました。その結果子供の食事として手作りよりも市販されている惣菜を使うことが増えたり、外食をすることが増えたのです。

それがきかっけとなり栄養バランスは崩れますし腸内環境も崩れてしまい肥満になったのです。現代生活のよくない部分が子供をダイエットの必要な体にしているといっても過言ではありません。肥満の子供はそのままではいけませんから適切なダイエットが必要です。

子供 ダイエット 食生活

子供のダイエットを考えるのであれば食生活の見直しをすることが大事です。食事はよくかんで1回口の中に入れたら30回以上はかんで食べる必要があります。

そして食事が満足できるという気持ちを高めるためにも家族で会話をしながら食べる必要があります。おなかがすいているからといってお菓子を食べたり、食事以外に何か食べるのはやめましょう。

朝ごはんはしっかりととり、夜寝る前は食べないでおきましょう。食事の内容もとても重要でバランスよく栄養を考えた食事を摂取しなければいけません。そして一人ずつ量を考えてその量の範囲内で食べることを心がけます。

偏食はせずにバランスのいい食事をすることも大事なことです。子供はお菓子が好きですが、お菓子は高脂肪、そして糖分が高いですから栄養のあるお菓子を選ぶことが大事です。食べるときも量をきちんと決めて食べさせましょう。


ロート製薬が開発した成長期応援飲料【セノビック】

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP