スマホでオンラインダイエット

水ダイエット 効果

水を飲むことでスッキリ痩せる水ダイエットが評判です。水ダイエットは水を飲むことで得られる体に嬉しい効果を利用して、体をスッキリキレイな状態に整えるダイエットです。

水ダイエットの方法はとてもシンプルで、
常温かぬるめのお湯を1日2リットルを目安に飲むだけです。一気にたくさん飲むのではなく、少しずつ何度にも分けて摂ると効果的で、硬水より軟水の方が日本人の体質にはあっていると言われています。

水をたくさん飲むと、代謝が上がる・腸がキレイになる・体温が上がる・血液がサラサラになる・汗をかきやすくなる・体内デトックス効果が期待できる・リンパの流れがよくなるといった効果が期待できます。

ダイエットと水分

ダイエット中に限ったことではないのですが、水分摂取量は考える必要があります。1日に適切な水分の摂取量、それは食べ物から摂取する水分と、そしてお茶など水分補給をする分と含めるとかなりの量が必要です。

人は1日に2.5リットルは水を失っているといわれているのでそれ以上は補給をする必要があるのです。もし食べ物から摂取できる水分が1リットルだったとして飲み物から摂取するのは最低でも1.5リットルは必要ということになります。

ダイエットのときはこれ以上に水分を摂取したほうがいいでしょう。

ダイエットや美容のことを考えると1.5リットル以上は水分を補給したほうがいいでしょう。そのほうが尿を余計に出せますので、体の中の老廃物が排出されやすいのです。

しかしだからといってあまりにも大量に摂取するというのもあまり言い訳ではありません。体の中で余った水分は腎臓の働きによって体の外に出すのですが腎臓への負担があるからです。

ですからダイエットや美容のために水分を多めに摂取したいと思っている人は2リットルから3リットルくらいがいいでしょう。

これくらいのほうがダイエットに適した量といえるでしょう。1日に2リットルから3リットル飲むことがダイエットに効果的といわれていますが、この量を一度に飲むことはいけません。

のどが渇く前に少しずつ摂取するようにしましょう。あまりにも、大量に一度に飲んでしまうと水分過剰になり低ナトリウム血症という状態になり血液が薄まりますので疲労感を感じやすかったり、頭痛、吐き気がありますので注意しましょう。

極端なケースでは命を落とす危険もあるのです。1回の量は200mlから250mlを目安にしてこまめに飲みましょう。

水の温度ですがあまり冷たい水は体に吸収されるのは早いですが胃腸に負担がかかるので、常温がいいでしょう。温かい飲み物でもいいですがゆっくり吸収されますので常温が一番かもしれません。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP