スマホでオンラインダイエット

玉ねぎ氷ダイエット

今日は話題のタマネギ氷ダイエットについてです。玉ねぎ氷とは玉ねぎを電子レンジでチンして、ミキサーでペースト状にして冷凍庫に凍らせるだけでできる簡単料理です。この玉ねぎ氷は4つのダイエットになる秘密があります。

その1、1個が25グラムなので軽量する必要なし。玉ねぎ氷は、製氷皿の1個が25グラムに相当するので、軽量の手間だ省けてとても便利です。1日に2個食べることで、糖尿病の予防・改善に必要な50グラムを摂取できます。

その2、どんな料理にも合う、うまみアップで減塩効果。クセがないので、和洋中さまざまな料理と相性がよく、うまみと甘みが豊富なので塩や砂糖などの調味料を控えることができます。

その3、まとめて作って、長期保存が可能。玉ねぎ氷は冷凍で約2ヶ月保存がききます。まとめて作っておくといつでも使えて便利です。玉ねぎが安い時にまとめ買いして、玉ねぎ氷にしておきましょう。

その4、料理が苦手、忙しい人でも簡単につくれる。玉ねぎを刻んだり、じっくり炒めたりせずに、電子レンジでまるごと加熱するだけで、簡単につくれます。どなたにでも、失敗なくつくることができます。
それではこのタマネギ氷の作り方ですが、材料・・・玉ねぎ4~5個
(正味1キロ相当、製氷皿2~3枚分)

1:玉ねぎは皮をむいて、上側は切り落として、そこの皮をくり抜きます。2:ポリ袋に入れ、口を閉じずに耐熱皿にのせ、電子レンジ600Wで20分加熱します。3:ポリ袋にたまった汁ごとミキサーに入れます。4:水150~200mlを加えピューレ状になるまでミキサーにかけます。5:よく冷やしてから製氷皿に流し入れます。蓋をかぶせて冷凍します。6:凍ったら製氷皿から取り出して、ふたつきの保存袋にいれて、冷凍庫で保存します。

これで完成です。ぜひ試してみてください。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP