スマホでオンラインダイエット

生大根ダイエット

お金をかけずにとにかく痩せたい人におすすめなのが生大根ダイエットです。スーパーに売っている、あの大根を食べるだけで、健康的に痩せられると評判のこの方法は、とても理にかなったダイエット方法なのです。

大根には抗酸化作用の強いイソチオシアネートという成分がたくさん含まれています。抗酸化作用とは活性酸素を除去する働きのことです。

基礎代謝量の高い痩せやすい体を作り出すイソチオシアネートは、大根を切ったり擦ったりすることでたくさん作られるので、生大根ダイエットの効果をより発揮するためには大根おろしをたくさん食べるのがおすすめなのです。

生大根ダイエットで一日に食べる大根の量の目安は約300gです。熱を加えてしまうと、イソチオシアネートは壊れてしまうので、必ず生で食べましょう。

大根おろしだけでなく、大根サラダでもOKですし、どんな食事にも合わせやすい食材なので、意外と楽しく続けられるダイエット法です。
また生大根ダイエットはテレビで芸能人が2ヶ月で10キロの減量に成功したことがきかっけでブームになっているダイエット方法でもあります。

とても手軽にできてシンプルで圧倒的に効果が現れることもあり、今はモデルやアイドルがこぞって試しているほど人気です。

生大根ダイエットは科学的な理由もありますし効果もとてもあるのでこれまではダイエットにお金をかけていたという人も、つらい食事制限をしていたという人も、運動を続けられなかったという人も、これから生大根ダイエットをすればダイエットを続けることができるでしょう。

生大根ダイエットのやり方

生大根ダイエットのやり方ですがこれはとてもシンプルです。毎日1回、輪切りにした6センチほどの大根、グラムにして350グラム程度を火を通さずに食べるだけのダイエット方法です。

これだけでウエストが細くなり体重もやせるのです。半信半疑の人もいるかもしれませんが、これなら大根を買ってきて試すだけなので誰でもダイエットをすることができるでしょう。

生のまま食べるということに意味があります。

生大根ダイエット 効果

生の大根が効果的な理由は大根に含まれている辛味成分です。この辛味成分はイソチオシアネート、アミラーゼという成分なのですが、イソチオシアネートは肥満の原因になっている活性酵素を無害にして、代謝を活性化させる働きがあります。

そしてアミラーゼは炭水化物の消化を活発にして、便秘の改善にも役立ちます。また大根は食物繊維も豊富に含まれているので、それによって便秘改善にもつながります。

そして毎日6センチも食べることで満腹感もアップしますので、食事の量を減らすことにもつながります。

2ヶ月も続けていれば体質改善の効果を実感することができるでしょう。1日3回に分けて食べてもいいでしょう。2週間続けた人が4キロのダイエットに成功しています。そして特に食事の量を減らさず外食も続けていたようなので、これだけで十分ダイエット効果があるのです。

1日1cm食べて2週間! 生大根ダイエット 決定版【電子書籍】[ 蓮水 カノン ]

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP