スマホでオンラインダイエット

糖質制限ダイエットの方法

糖質制限ダイエットの方法は、文字通り徹底的に糖質を抑えることでダイエットを図るのが糖質制限ダイエットの方法になります。

また、ダイエットと言えばつきものなのが食事制限です。糖質制限ダイエット方法は、糖分が含まれている食べ物は避けますが、それ以外なら制限はありません。

つまりお肉やお魚を我慢する必要がないというメリットがあります。

一方で糖分が含まれているものは避けなければならず、果物類はほぼ食べられなくなってしまいます。また野菜でもサツマイモをはじめ、人参、ゴボウなどは糖分を含んでいるため食べてはいけないものに含まれてしまいます。乳製品も駄目です。

その為、食事制限ほどではありませんが、かなり不自由さを感じてしまう方も多いのが糖質制限ダイエットになります。

人付き合いなどの関係で、避けるべき食品を食べなければならない時は、お茶を一緒に飲むことが勧められています。これはお茶の中に、血糖値を抑える成分が含まれているという理由です。

青の花茶
目指せ!ストレスフリーなダイエットへ♪「青の花茶」

糖質制限ダイエット方法 危険

糖質制限ダイエット方法を行った結果、死亡率が上がる、と聞いたら実際に糖質制限ダイエット方法を行っている方は恐怖と心配でいっぱいになってしまうのではないでしょうか。

この死亡率が上がるという危険性についてですが、現在のところ確定はしていないようです。ただ、糖質を徹底的に控えるという性質上、ダイエットを行う人はかなりの負担がかかってしまうので、そういう意味では危険と言ってもあながち間違いでもないと思います。

実際に糖質制限ダイエット方法を行った方は分かるかと思いますが、糖分が全く入っていない食材など限られています。

ですので、事実上食事制限がかかっているのと同じことなのです。また、糖分を排除すると、結果的に他の栄養価の割合が高くなり、そこから病気にかかってしまう危険性というもの実際にあります。

もし挑戦してみようという方も、効果が出てきたなと思ったら多少は糖分も補給する方向で進めて頂いた方が無難だと思います。

糖質制限ダイエット方法 朝食

糖質制限ダイエット方法には大きく分けて三種類あります。

一つは、全ての食事で糖質を抜いてしまう方法。最も効果が高いとされていますが、かなりきついやり方ですね。

逆に最も簡単なのが、夕食だけ糖質を避けるというやり方です。興味はあるけど試したことはないという方はこちらの夕食だけ糖質を避ける糖質制限ダイエットほうが良いかもしれません。

そしてこの2つの中間で、最もスタンダードなのが一食だけ糖質を取り、残りは糖質を避けるやり方です。この場合、1食は朝食か昼食に持ってくるのがおすすめとされています。

さて、では糖質制限ダイエット方法に適した朝食とはどのようなものなのでしょう。一日の始まりという点を考えれば、ある程度は食べておきたいところです。

基本は野菜中心の朝食を摂取するイメージが良いと思います。

調味料や、野菜自体が糖質制限ダイエット方法に向いていないものもありますので、よく確認の上で食べて下さいね。和食派の方はお味噌汁などが良いと思います。朝食時にある程度作っておけば、昼食時に回すこともできますので効率的だと思います。


マジカルスムージー

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP