スマホでオンラインダイエット

糖質制限ダイエット方法

糖質制限ダイエットの方法ですが、すべての食事から糖質をできるだけ制限して、できる限り摂取しないで続けるダイエット方法です。

糖質が多い食べ物としてはご飯、パン、イモ類などの炭水化物や果物などもありますので、これらの摂取量を制限していくことになります。

調味料にも糖質は含まれており砂糖にはかなり含まれてますので、砂糖の量も極力減らす必要があります。糖質オフの甘味料も販売されていますので、これを上手に使うのもいいでしょう。

糖質制限ダイエットでは血糖値の上昇を緩やかにすること画でいます。摂取カロリーは特に制限はありませんが暴飲暴食はダイエット中ですから避けましょう。後は特に何かしなければいけないということはありません。

糖質制限ダイエットの食事のメニューについてですが、肉、魚、野菜などを中心に取り入れていきましょう。砂糖を使う味付けを避けます。

お酒は糖質オフのものなら摂取してもいいでしょう。ダイエットにお酒は大敵だと思っている人もいるかもしれませんが糖質オフのビールなども今は販売されていますので、これらを上手に使えば摂取してもいいのです。

糖質制限ダイエットの朝食のメニューとしては、和食の人は白米ではなくて玄米に変える、食パンの人は白いパンではなくてライ麦パンなどに変更するなどするといいでしょう。全粒粉小麦パンなどもOKです。

そして朝食には野菜を豊富に取ることをお勧めしますので、サラダを最初に食べると効果的ですし野菜ジュースを飲んでもいいでしょう。

野菜ジュースや青汁、スムージーなどが今は人気です。これらの野菜をバランスよく摂取しつつ糖質制限ダイエットを続けていれば特に食べる量を減らさなくてもダイエットに成功することができます。

マジカルスムージー

朝ごはんを抜くとか、果物だけを食べるなどといった方法はやめましょう。果物にも糖質は豊富に含まれているのです。

食事制限なしダイエット

ダイエットは食事制限がとても辛いと言う人は多いと思います。もし食事制限なしダイエット法があればそれに越したことはないと思います。

ですが痩せた人の中には、一切食事を制限することなくダイエットを成功させた人もいます。

食事制限なしダイエットが効果的な人は、太った原因が主に食べ過ぎでは無い人です。明らかに食べ過ぎな人は、やはりカロリーコントロールが必要です。

極端な運動不足、病気をしたことによって体質が変わった人はむしろ食べる量を増やして、別の方法で痩せることが必要です。

太っている原因を考えて、その原因を解消させるようにしましょう。運動不足であればできるだけ体を動かす、体質が原因であれば体質改善に励みます。

例えば体温が低いと代謝が悪くなり、以前と同じ食事・運動をしていても太ることがあります。そんな人は冷え性を改善する工夫をすることで、結果的に体重減を叶えることもできます。

女性の場合、出産後に骨盤が歪んでしまい、冷え性が悪化してしまう人も多いです。そんな人は骨盤の歪みを矯正するだけでダイエット効果が現れるかもしれません。

このように、太っている原因によっては食事制限なしダイエットでも十分に痩せられる可能性があります。

ダイエットとご飯

ダイエット中にご飯は食べてはいけないという意見があります。実際には、ご飯に含まれている炭水化物は体、脳を動かすのにとても大事なエネルギーでもあります。

ご飯、パンといったものが炭水化物ですが、イモや豆もそれにあたります。これらは人間が活動する上でエネルギーを与えてくれるのでとても大事です。

炭水化物は中でも脳のエネルギーとしてはとても大事で、もしエネルギーが足りなくなれば脳、体に栄養がしっかりいきわたりませんので、それができないと判断されると体は緊急事態だと勘違いしてスイッチを脳が入れてしまいます。

それによって逆に脂肪がつきやすい体質になることもあるので気をつけたほうがいいでしょう。ご飯は食べないと逆にダイエットにならないのです。

もし食べたいものがあるのなら朝ごはんに食べるのがいいでしょう。丼ものや麺類などの炭水化物で高カロリーの食べ物はできるだけ夜早めて起きましょう。

そして炭水化物を抜くのではなくて朝食や昼食のときには摂取するといいでしょう。おやつは2時から3時に、それ以降はできるだけ避けます。

そして食べ物を食べるときはゆっくりとよくかんでたべましょう。野菜から食べてご飯やパンは最後に食べます。1食当たりのご飯の量は、100グラム以内に抑えるといいでしょう。

これは子供茶碗1杯です。寝る前の2時間は食べないようにして常に食べすぎず腹八分目を心がけることも大事です。

炭水化物を抜いてダイエットをする場合でも炭水化物に似た食べ物を食べることでダイエットを満足させることはできます。

たとえば、うどんやラーメンの代わりに、春雨にするとか、しらたきで代用したり、焼きそばも糸こんにゃくで作ればヘルシーです。

ご飯も玄米にしたり、ご飯の中にこんにゃくでできたお米を混ぜるとヘルシーでダイエットをサポートしてくれます。


手軽に注文!ネットの業務スーパー

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP